ネット回線

最安級のとくとくBB光とexciteMEC光ならどっち?コスパ比較した

※本記事は【プロモーション】や【広告】を含みます。
今回のご依頼対象

・光回線の月額を安く使いたい
・最低利用期間や違約金なしが良い
・スマホはドコモ、au、ソフバン、ワイモバ以外を使ってる

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
とくとくBB光はキャッシュバックが強いデース
のりかちゃん
のりかちゃん
当ブログの限定URL特典あるわ

 

結論は、とくとくBB光は月額が最安級だから、ど長期など一度契約したら長く使う人向けにおすすめ。またとくとくBB光とexcite MEC光のコスパ比較した結果も含め、デメリットやメリットも詳しくお届けします。

【お知らせ】
とくとくBB光は2022年3月~事業者変更及びフレッツ光からの転用申込みOK。

 

「とくとくBB光のサービス(概要)」

基本情報NTTフレッツ光回線を使用したサービス
料金事務手数料:3,300円
ホーム月額:4,818円
マンション月額:3,773円
※プロバイダ料やIPv6オプションも月額に含む。
キャンペーン・全ての申込対象で30,000円キャッシュバック
・または他社の違約金を60,000円まで還元あり
・10ギガプラン(エリア限定)申込み10,000円増額
・ひかり電話申込み4,000円増額
・ひかりTV申込み20,000円増額
※還元総額はMAX124,000円
その他・契約期間や縛りなし
・工事費は実質無料(36ヶ月利用時)
・WiFiルーターも無料レンタル
運営会社運営会社はGMOインターネット株式会社
※WiMAXやその他光回線も提供など通信事業の大手
[URL] https://www.gmo.jp/

※価格は税込

ボス
ボス
とにかくキャンペーンが強すぎる

では続きをどうぞ。

 

\MAX124,000円還元/
とくとくBB光契約期間の縛りや違約金なし

【要チェック】とくとくBB光をおすすめする人はこんな感じ。

 

まず注目するポイントはこちら

下記の項目に当てはまるなら、記事を読み進めて問題なし。

  • 同じ光回線を長期で使いたい、乗り換えや切替え手続きは面倒。
  • シンプルに月額が安い方が良い。
  • 工事費は実質無料(36ヶ月の利用時)が良い。
  • 契約期間の縛りや違約金はなしが良い。
  • 支払いはクレジットカード払いでOK。
  • 全申込が対象で30,000円キャッシュバック
  • または他社違約金も60,000円まで還元あり(GMO系以外)
  • スマホは、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル以外を使ってる。
ボス
ボス
↑の項目で『〇』が多いほど、おすすめ度も高い。

 

現在開催中のキャンペーンはこちら

GMOとくとくBB光

 

誰でも30,000円キャッシュバック、他社の違約金60,000円まで負担。ちなみに10ギガプラン申込み10,000円増額、ひかり電話4,000円増額、ひかりTV20,000円増額なので、全て貰うと最大124,000円の還元です。

またWiFiルーターレンタルも永年無料だから、光回線の月額を安くしつつお得なキャンペーンを利用したいならおすすめ間違いなし。

ボス
ボス
あくまでもキャンペーンのため、突然終了する可能性あり

 

Youtube動画でもとくとくBB光を解説(約18分)

 

【コスパ対決】とくとくBB光 vs exciteMEC光の利用年数シミュレーション

GMO光アクセスの費用をシミュレーション

 

【前提条件】新規申込みのケース(開通工事あり)

料金・月額・サービスの比較

項目とくとくBB光exciteMEC光
事務手数料3,300円無料
ホーム月額ずーっと
4,818円
4,428円(1年間)
4,950円(2年目以降)
マンション月額ずーっと
3,773円
3,355円(1年間)
3,850円(2年目以降)
IPv6・v6プラスあり(月額に含む)
工事費ホーム:26,400円
マンション:25,300円

36ヶ月利用で実質無料。
完全無料
ネット速度下り上り最大1Gbps(あくまでも理論値)
契約期間 なし
キャッシュバック誰でも30,000円還元
10ギガプラン10,000円増額
ひかり電話4,000円増額
ひかりTV20,000円増額
なし
違約金なし
他社の違約金負担60,000円までなし
WiFi機器レンタル無料110円

※価格は税込

↑の通り、とくとくBB光はexciteMEC光と比べて通常の月額が132円or77円安いものの、1年目だけ月額が安くなるキャンペーンはexciteMEC光のみなどの違いあり。
現状は、キャッシュバックや他社の違約金負担が充実しているとくとくBB光がおとく

その違いも含めて、光回線を利用する年数別のシミュレーションをチェックしよう。

 

【2年~8年間】利用時の費用シミュレーション

 

【前提条件】
・各コストには、事務手数料・キャンペーンなどを含める。
・とくとくBB光は当サイトの限定リンクからの申込み。
・価格は全て税込表示。

 

ホームタイプの月額費用
ホームタイプとくとくBB光exciteMEC光
2年間コスト118,932円
88,932円
115,836円
4年間コスト234,564円
204,564円
234,636円
4年利用時の月平均コスト4,887円
4,262円
4,888円

※価格は税込

青字の数値は、キャンペーンの30,000円キャッシュバックを貰うケースなので、そのパターンなら全期間でとくとくBB光が安い。

とくとくBB光は3年利用(36ヶ月の利用時)で工事費が無料になるため、3年以上などの長期利用じゃないと工事費の残債請求あるから注意しよう。※転用や事業者変更は除く

 

マンションタイプの月額費用
マンションタイプとくとくBB光exciteMEC光
2年間コスト93,852円
63,852円
89,760円
4年間コスト184.404円
154,404円
182,160円
4年利用時の月平均コスト3,842円
3,217円
3,795円

※価格は税込

青字の数値は、キャンペーンの30,000円キャッシュバックを貰うケースなので、マンションタイプも全てとくとくBB光のコストが安くなるため、やはりおすすめと言う結果です。

 

とくとくBB光の公式サイトはこちら

 

\MAX124,000円還元/
とくとくBB光契約期間の縛りや違約金なし

 

ちなみにexciteMEC光の関連記事はこちら

新規申込みの光回線おすすめランキング3選とは
【2021年最新】ど新規申込みの光回線おすすめランキング3選 本記事は、インターネット光回線を新規開通(工事あり)で申込みを検討している方向けに、おすすめの申込み窓口...

とくとくBB光のデメリット2つやメリット5つ

GMO光アクセスのデメリットやメリットとは

 

デメリット1つ

  1. キャッシュバックがない
  2. あくまでも工事費は実質無料
  3. 特典受取りの流れに注意が必要

 

.キャッシュバックがない

そのままですけど、月額が安い分キャッシュバックなどはありません。どうしてもキャッシュバックが欲しい人は、他社の光回線キャンペーンを検討しよう。

※今現在はキャッシュバックあり

 

②.あくまでも工事費は実質無料

工事費は実質無料ですけど、36ヶ月の利用時なので3年未満の解約は工事費残債を払う必要があります。

※戸建ての工事費:26,400円(税込)、36回分割払い初回990円、以降毎月726円
※集合住宅の工事費:25,300円(税込)、36回分割払い初回1,045円、以降毎月693円

 

③.特典受取りの流れに注意が必要

まず受取り手続きのタイミングが開通から11ヶ月後と遅いため、貰い忘れに注意が必要です。心配ならGoogleカレンダーなどに予定を入れましょう。

また手続きに使うメールアドレスが普段使い慣れている、yahoo、gemail、キャリアメールなどではなく、とくとくBB光契約後に払い出されるGMOのメールアドレスに届きます。その為、メールアドレスの設定も必要ですし、広告などのDMも一杯くるため見落としに注意しましょう。

流れとして、GMOのメールアドレスへ11か月後末にメールが届く⇒必要事項などの入力を行う⇒翌月末にキャッシュバックが還元される。

※他社の違約金ある方は、契約後に事前申請が必要です(忘れずに)。

 

ボス
ボス
僕は実際にGMOのauひかりでキャッシュバック貰ってる。

 

メリット5つ

  1. 違約金なしの月額最安級
  2. IPv6オプションが月額込み
  3. WiFi機器レンタルが無料
  4. 事業者変更や転用も申込みOK
  5. とくとくBB光のWiMAXから違約金0円で乗り換えOK

 

①.違約金なしの月額最安級

あくまでも中のひとが知る範囲ですけど、光回線の違約金なしでは最安級の月額となってて、一番のメリットです。※ホームタイプの月額4,818円(税込)は安い。

※違約金なしの特典は当サイトの限定リンクからの申込みが対象。

 

②.IPv6オプションが月額込み

GOM光アクセスのIPv6

 

ちなみにenひかりなど月額の安い光回線は、IPv6やv6プラスなどの利用はオプション料金が発生するものの、とくとくBB光はIPv6やプロバイダ料などは月額コミコミです。

 

③.WiFi機器レンタルが無料

GMO光アクセスのWiFiルーター

 

今現在、公式サイトに掲載されているレンタル対象のWiFiルーターはこちら

 BUFFALO製WSR-2533DHP2-CB
BUFFALO製WSR-2533DHP3-BK
NEC製Aterm WG2600HS
NEC製Aterm WG2600HS2
ELECOM製WRC-2533GST2

 

こちらのWiFiルーターレンタルは無料ですけど、解約時は返却する必要があるので注意しよう。

 

④.事業者変更や転用も申込みOK

とくとくBB光は、2022年3月~事業者変更や転用も申込みOKになりました。
※初期費用は3,300円の事務手数料と開通工事費は2,200円です。

 

⑤.GMOとくとくBBのWiMAXから違約金0円で乗り換えOK

GMOとくとくBBのWiMAXならGMO光アクセス乗換えで違約金なし

 

あくまでもGMOとくとくBBでWiMAXを契約している人限定ですが、通常WiMAXの解約時に発生する違約金なしで、とくとくBB光へ乗り換えキャンペーンが開催中。

【乗換えできる回線】

・とくとくBB光
・ドコモ光
・auひかり
・WiMAX +5G

詳細はこちらをどうぞ。
https://gmobb.jp/wimax/support_norikae/

 

ボス
ボス
くれぐれもデメリットやメリットを確認して検討しよう

実際にとくとくBB光の評判や口コミどう?

GMO光アクセスの評判や口コミとは

 

サービス全般の評判

 

ネットやWiFi速度の評判

https://twitter.com/ohagi581227/status/1383225912209018887

 

ボス
ボス
ネット速度は住環境・WiFiルーター・地域などでも変わるから、あくまでも参考程度にしてくださいね。

 

サポートの評判

https://twitter.com/mendokusaiyone/status/1387594767882543108

 

ボス
ボス
実際の工事はNTT東日本やNTT西日本がやるから、プロバイダ側の問題ではなかったりする。

 

とくとくBB光でよくありそうな質問

GMO光アクセスのよくありそうな質問

 

質問者Aさん
質問者Aさん
NTTフレッツ光と回線品質は同じですか?
ボス
ボス
はい、基本的に回線品質などは同じ。またNTTの光回線を使用したサービスです。

 

質問者Aさん
質問者Aさん
工事費はいくら?
ボス
ボス
実質無料ですけど、36ヶ月未満の解約は工事費の残債請求があるから注意してください。

 

質問者Aさん
質問者Aさん
開通工事までは速いですか?
ボス
ボス
一般的に3週間~1ヶ月前後で開通します。ただ工事自体はNTT関連の業者が行うため、そちらのスケジュールや障害発生などで遅くなる可能性はある。

 

質問者Bさん
質問者Bさん
毎月の支払い方法は何がありますか?
ボス
ボス
クレジットカードのみ

 

まとめ

 

あなたが戸建ての持ち家や分譲マンション住まいで、引越し予定がなければとくとくBB光はありかと。

なぜなら長期で光回線を使う可能性が高く、IPv6オプション込みのネット回線をホーム月額4,818円(税込)で使えるなら損はないです。また当サイトからの限定リンク申込みでなら誰でも3万円キャッシュバックなどキャンペーンが充実しまくり。

簡単にまとめるとこんな感じ。

 

とくとくBB光のポイント

  • NTTフレッツ光を使用した光回線サービス。
  • 最大124,000円還元あり。
  • シンプルに月額が安い(業界最安級)。
  • 工事費が実質無料(36ヶ月の利用時)。
  • IPv6オプションも月額込み。
  • 契約期間や縛りなし
  • 新規申込み、事業者変更、転用いずれにしてもOK
    ※2022年3月~事業者変更と転用もサービス開始
  • WiFi機器のレンタルは無料。

 

とくとくBB光を申込み前チェック

質問二択
高額キャッシュバックが欲しい?×
安い月額の光回線探してる?×
工事費は実質無料(36ヶ月利用時)で良い?×
新規 or 事業者変更 or 転用での申込み?×
支払いはクレジットカード払いでOK?×

↑の質問で『〇』が多ければ、その分おすすめ度も高い。

 

とくとくBB光の公式サイトはこちら

 

\MAX124,000円還元/
とくとくBB光契約期間の縛りや違約金なし

 

 

ABOUT ME
がーない
元auひかりの営業マン(1年間)や家電量販店の携帯コーナーで元販売スタッフ(2年間)をやった経験から、おとくなWiFiや回線情報をまとめています。個人的には縛りや違約金なしのサービスが好みでコスパ命。