ネット回線

最安値のGMO光アクセスとexciteMEC光はどっちが良い?コスパ比較した結果

GMO光アクセスとexciteMEC光のコスパを徹底比較
今回のご依頼対象

・光回線の月額を安く使いたい?
・契約の縛りや最低利用期間ありで良い
・スマホはドコモ、au、ソフバン、ワイモバ以外を使ってる

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
GMO光アクセスはキャッシュバックが無いデース
のりかちゃん
のりかちゃん
でも月額が最安値だわ

 

結論は、GMO光アクセスは月額が最安値だから、ど長期(6年以上)など一度契約したら長く使う人限定でおすすめ。またGMO光アクセスとexcite MEC光のコスパ比較した結果も含め、デメリットやメリットもお届けする。

 

「GMO光アクセスのサービス(概要)」

基本情報NTTフレッツ光回線を使用したサービス
料金事務手数料:3,300円
ホーム月額:4,488円
マンション月額:3,498円
※プロバイダ料やIPv6オプションも月額に含む。
その他・2年契約の自動更新
・違約金11,000円
運営会社運営会社はGMOインターネット株式会社
※WiMAXやその他光回線も提供など通信事業の大手
[URL] https://www.gmo.jp/

※価格は税込

ボス
ボス
ちなみに私の大分県はエリア対象外

では続きをどうぞ。

 

【要チェック】GMO光アクセスをおすすめする人はこんな感じ。

 

下記の項目に当てはまるなら、記事を読み進めて問題なし。

  • 同じ光回線を長期で使いたい、2年毎に乗り換えや切替え手続きは面倒。
  • シンプルに月額が安い方が良い。
  • 工事費は有料でも構わない(分割払い)。
  • 支払いはクレジットカード払いでOK。
  • 過去にキャッシュバックを取りこぼしたり、貰い忘れた事がある。
  • スマホは、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル以外を使ってる。

 

ボス
ボス
↑の項目で『〇』が多いほど、おすすめ度も高い。

 

【コスパ対決】GMO光アクセス vs exciteMEC光の利用年数シミュレーション

GMO光アクセスの費用をシミュレーション

 

【前提条件】新規申込みのケース(開通工事あり)

料金・月額・サービスの比較

項目GMO光アクセスexciteMEC光
事務手数料3,300円
ホーム月額4,488円4,433円(1年間)
4,950円(2年目以降)
マンション月額3,498円3,361円(1年間)
3,850円(2年目以降)
IPv6・v6プラスあり(月額に含む)
工事費ホーム:19,800円
マンション:16,500円
※土日祝など割増料金あり
※支払いは60ヶ月の分割
新規申込み無料
※2021年7月時点
ネット速度下り上り最大1Gbps(あくまでも理論値)
契約期間2年間(自動更新あり) なし
違約金11,000円(24ヶ月未満)
0円(更新月)
なし
WiFi機器レンタル無料なし

※価格は税込

↑の通り、GMO光アクセスはexciteMEC光と比べて通常の月額が462円安いものの、2年契約の自動更新(違約金あり)や工事費が発生するなどの違いがある。

その違いも含めて、光回線を利用する年数別のシミュレーションをチェックしよう。

 

【2年~6年間】利用時の費用シミュレーション

 

【前提条件】
・各コストには、事務手数料・工事費・キャンペーンなどを含める。
・GMO光アクセスは契約~60ヶ月まで、必ず工事費の分割請求が発生する。
・価格は全て税込表示。

 

ホームタイプの月額費用
ホームタイプGMO光アクセスexciteMEC光
2年間コスト111,012円115,896円
分割の工事費7,920円
小計118,932円115,896円
4年間コスト218,724円234,696円
分割の工事費15,840円
小計234,564234,696円
6年間コスト326,436円353,496円
分割の工事費19,800円
小計346,236円353,496円
6年利用時の月平均コスト4,808円4,910円

※価格は税込

↑の補足として、4年間のコスト小計でGMO光アクセスのコストが▲132円安いものの、実際は工事費の残債が約5千円残っているため、4年間の利用時点ではexciteMEC光のコストが安く、6年以上使うならGMO光アクセスが安くなる結果でした。

 

マンションタイプの月額費用
マンションタイプGMO光アクセスexciteMEC光
2年間コスト87,252円89,832円
分割の工事費6,600円
小計93,852円89,832円
4年間コスト171,204円182,232
分割の工事費13,200円
小計184,404円182,232
6年間コスト25,5156円274,632円
分割の工事費16,500円
小計271,656円274,632円
6年利用時の月平均コスト3,773円3,814円

※価格は税込

↑の通り、マンションタイプは6年利用時からGMO光アクセスのコストが安くなるので、やはり長期利用におすすめと言う結果です。

 

GMO光アクセスの公式サイトはこちら

 

\長期利用に最良コスパ/

GMO光アクセス

 

ちなみにexciteMEC光の関連記事はこちら

新規申込みの光回線おすすめランキング3選とは
【2021年最新】ど新規申込みの光回線おすすめランキング3選 本記事は、インターネット光回線を新規開通(工事あり)で申込みを検討している方向けに、おすすめの申込み窓口...

GMO光アクセスのデメリットやメリット

GMO光アクセスのデメリットやメリットとは

 

デメリット3つ

  1. キャッシュバックがない
  2. 必ず工事費が発生する
  3. 他社から事業者変更や転用で乗り換えNG

 

①.キャッシュバックがない

そのままですけど、月額が安い分キャッシュバックなどはありません。どうしてもキャッシュバックが欲しい人は、他社の光回線キャンペーンを検討しよう。

 

②.必ず工事費が発生する

工事費については、必ず発生します。また一括払いなどは選べず、60回の分割払いです(※2年・4年の更新月に解約は工事費の残債を払えばOK)。

ちなみに他の光回線では実質無料やタダもあるのでデメリットと言えます。

 

③.他社から事業者変更や転用で乗り換えNG

こちらは珍しいケースですが、NTTフレッツ光回線を使っているものの、同じようなドコモ光・ソフトバンク光・OCN光などから事業者変更でGMO光アクセスに申込みは出来ません。※あくまでも新規申込み限定サービス。

 

ボス
ボス
このデメリット3つが気にならなければ、申込みしても損はないかと。

 

メリット5つ

  1. 縛りありの月額最安値
  2. IPv6オプションが月額込み
  3. WiFi機器レンタルが無料
  4. 他社へ事業者変更を使って乗換えOK
  5. GMOとくとくBBのWiMAXから違約金0円で乗り換えOK(7/31まで)

 

①.縛りありの月額最安値

あくまでも中のひとが知る範囲内ですが、光回線の契約年数縛りの中では最安値の月額料金設定となっており、一番のメリットです。※ホームタイプの月額4,488円は激安。

 

②.IPv6オプションが月額込み

GOM光アクセスのIPv6

 

ちなみにenひかりなど月額の安い光回線は、IPv6やv6プラスなどの利用はオプション料金が発生するものの、GMO光アクセスはIPv6やプロバイダ料などは月額コミコミです。

 

③.WiFi機器レンタルが無料

GMO光アクセスのWiFiルーター

 

今現在、公式サイトに掲載されているレンタル対象のWiFiルーターはこちら

 BUFFALO製WSR-2533DHP2-CB
BUFFALO製WSR-2533DHP3-BK
NEC製Aterm WG2600HS
NEC製Aterm WG2600HS2
ELECOM製WRC-2533GST2

 

こちらのWiFiルーターレンタルは無料ですけど、解約時は返却する必要があるので注意しよう。

 

④.他社へ事業者変更を使って乗換えOK

ちなみに解約時に、GMO光アクセスから他社へ事業者変更する事はできます(例:GMO光アクセス⇒ドコモ光、GMO光アクセス⇒ソフトバンク光など)。
※何度も言いますが他社から事業者変更でGMO光アクセスへ乗り換えはできません。

 

⑤.GMOとくとくBBのWiMAXから違約金0円で乗り換えOK(7/31まで)

GMOとくとくBBのWiMAXならGMO光アクセス乗換えで違約金なし

 

あくまでもGMOとくとくBBでWiMAXを契約している人限定ですが、通常WiMAXの解約時に発生する違約金なしで、GMO光アクセスへ乗り換えキャンペーンが開催中(※7/31まで)。

詳細ページはこちらをどうぞ。

 

違約金なしの詳細

期間限定キャンペーンは7/31まで

 

ボス
ボス
くれぐれもデメリットとメリットを理解した上で検討しよう。

 

実際にGMO光アクセスの評判や口コミどう?

GMO光アクセスの評判や口コミとは

 

Twitterの口コミまとめ

 

ボス
ボス
まだ口コミは少ないので、引き続き追加予定。

 

 

 

GMO光アクセスでよくありそうな質問

GMO光アクセスのよくありそうな質問

 

質問者Aさん
質問者Aさん
NTTフレッツ光と回線品質は同じですか?
ボス
ボス
はい、基本的に回線品質などは同じ。またNTTの光回線を使用したサービスです。

 

質問者Aさん
質問者Aさん
工事費は一括払いできますか?
ボス
ボス
いえ、60回の分割払いに限定されてる。あと2年・4年の更新月で解約した場合は、残りの工事費残債を一括清算すればOKだから、一括清算できない事は気にしなくても良いです。

 

質問者Aさん
質問者Aさん
開通工事までは速いですか?
ボス
ボス
一般的に3週間~1ヶ月前後で開通します。ただ工事自体はNTT関連の業者が行うため、そちらのスケジュールや障害発生などで遅くなる可能性はある。

 

質問者Bさん
質問者Bさん
毎月の支払い方法は何がありますか?
ボス
ボス
クレジットカードのみです。

 

まとめ

 

あなたが戸建ての持ち家や分譲マンション住まいで、引越し予定がなければGMO光アクセスはありかと。

なぜなら長期(6年以上)で光回線を使う可能性が高く、IPv6オプションやプロバイダ込みのネット回線をホーム月額4,488円(税込)で使えるなら最安値なんで超メリットです。ただ必ず工事費発生や違約金がかかるタイミングもあるから更新月以外の解約は注意しよう。

簡単にまとめるとこんな感じ。

 

GMO光アクセスのポイント

  • NTTフレッツ光を使用した光回線サービス。
  • シンプルに月額が安い(業界最安値)。
  • 必ず工事費が発生する(60回の分割払いのみ)。
  • 2年契約の自動更新(違約金は11,000円)
  • 新規申込み限定で他社から事業者変更や転用はNG。
    ※解約時に事業者変更することはできる。
  • WiFi機器のレンタルは無料。

 

GMO光アクセスを申込み前チェック

質問二択
住いはNTTフレッツ光の提供エリア?×
ホーム・マンションタイプの安い光回線探してる?×
工事費が発生してもOK?×
事業者変更や転用の申込みではない?×
スマホはドコモ・au・ソフバン・ワイモバ以外?×
光回線は6年以上使う予定?×
支払いはクレジットカード払いでOK?×

 

↑の質問で『〇』が多ければ、その分おすすめ度も高い。

 

GMO光アクセスの公式サイトはこちら

 

\長期利用に最良コスパ/

GMO光アクセス