au

auスマホならauひかりより、ビックローブ光を選ぶべき理由とは

auスマートバリューならビッグローブ光キャンペーンがおすすめ
今回のご依頼対象

・auひかりホームを検討している。
・auスマートバリューorauセット割を適用させたい。
・ネット回線は2年プランで使いたい人。

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
auひかりで、がっつりキャッシュバック貰いたいデース
ひかり君
ひかり君
それは数か月前の話だから、いまだと損することになるよ
薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
えっ!どういう事デースか?

 

この記事を読んでいる、あなたがauひかりを契約すると損する可能性があるから、今回の情報を参考にしてくださいね。

 

auひかりのキャンペーンは改悪された。

 

auひかりキャンペーンの改悪内容は、別記事でくわしく書いているから、そちらがまだの人は見てほしいですが、ポイントは大きく2つです。

 

  • auひかりのホームタイプ解約時、もともと任意だった回線撤去が義務化された。またその費用が28800円で高額。
  • ホームタイプの工事費が、元々30ヶ月で実質無料(1,250円×30ヶ月で割引)。しかし改悪され60ヶ月で実質無料(625円×60ヶ月割引)だから、auひかりを6年利用しないと実質無料にならない。

 

まだ分かり難いと思うので、改悪前と後のビフォーアフターで比べてみよう。
下の表は、ずっとギガ得プラン(3年)で契約した場合のシミュレーションです。

 

解約するタイミング 改悪前(負担費用) 改悪後(負担費用)
2年(途中解約)22,500円66,300円
3年(更新時期)0円43,800円
6年(更新時期)0円28,800円

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
え~っ!3年プランの満期で更新しても、4万円以上の費用負担デース(汗)
ひかり君
ひかり君
うんうん、auスタッフさんはお客さんにちゃんと説明しないとダメだね。

 

auひかりのキャンペーン改悪により、もうおすすめ出来ない
なぜauひかりのキャンペーンは改悪され、もうおすすめ出来ないのか? 今回のネタは、yahooニュースにもなっているから概要がわかるリンクはこちらです。 高すぎ? 「a...

 

auスマ―トバリューOKなネット回線は?

 

じゃあ、auユーザーがネット回線を契約して、auスマートバリューを組みたい時はどうすればよいのか?

全国で使える代表的な”ひかりのネット回線”は3つです。

 

  1. auひかり(ホームタイプ/マンションタイプ)
  2. ビックローブ光(ホームタイプ/マンションタイプ)
  3. ソネット光(ホームタイプ/マンションタイプ)

 

んで、auひかりのマンションタイプが使える人は、そのままでも契約しても問題ないですが、ほとんどの人はマンションタイプはエリア外です(エリア内は2~3割程度)。

ちなみに集合住宅やマンション3階建て以下なら、auひかりのホームタイプを導入できる可能性があるものの、高額な費用負担から見送ってください。

その上で、なぜビッグローブ光が優れているのか、つづきをどうぞ。

 

auひかりよりもビックローブ光を選ぶワケ

 

まず、今回調査した3つのひかり回線について、カンタンな比較チェック表をごらんください。

前提条件として、戸建てプランのネット+ひかり電話を利用する。また初回の契約更新時に解約するパターンで費用を算出しています(違約金なし)。

※auスマートバリューやauセット割など割引は一切考慮しない。

auひかりビッグローブ光ソネット光
戸建てネット月額5100円5180円4800円
ひかり電話月額500円500円500円
工事費60ヶ月で無料初期費用3000円
30ヶ月で無料
24000円
auスマート
バリュー
OKOKOK
auセット割NGOKNG
契約プラン3年プラン(※)2年プラン(※2)30ヶ月プラン
事務手数料3000円1000円800円
違約金15000円9500円7500円
キャッシュバック50000円25000円30000円
更新時の残債43800円約3000円0円
更新時の全費用差額198,400円118,320円153,800円
契約月数()に
対する費用平均
5511円(36)4930円(24)5126円(30)

※2年プランもありますが、そちらだとキャッシュバックが大幅減額される。
※2、3年プランもありますが、2年プランの方がメリットが大きい。

 

更新時の全費用差額=(ネット月額+ひかり電話月額)×契約プラン月数+工事費+事務手数料-キャッシュバック-更新時の残債

 

上の表を見れば、一目瞭然ですけどビックローブの費用負担が一番安くなることがわかります(あくまでも概算)。

次の項目で具体的な3大メリットを確認しましょう。

 

ビッグローブ光ならauセット割もOK

auスマホの人なら、auスマートバリューはよく知っていると思います。

スマホのデータ通信プランに応じた割引が受けられるもの、詳しい割引率を知りたい人はauサイトをどうぞ⇒auスマートバリュー(公式サイト)

んで、auセット割はあまり聞いたことがないかも知れません。
これはau公式の割引サービスではなく、もともとコラボ光と言われる○○光などで適用されるサービスです。

ちなみに過去ソネット光も提供していたものの、auスマートバリューが適用された為、auセット割は2017年の9/1に終了してます。

前置きが長くなりましたが・・・

 

「auセット割について」
auスマホのデータ通信プランに応じた割引ですけど、一律1,200円 or 500円の割引です。auスマートバリューのように、家族全員が割引対象ではないため、1~2回線のauスマホ契約なら適用してもよいサービスと言えます。

しかも、auスマートバリューの適用条件はauひかりのネット+ひかり電話という縛りがあるものの、auセット割はネット利用のみでOK!

それを含めて計算すると、auセット割で最大1200円割引+ひかり電話がいらない人なら、合わせて1700円分もおとくになります。

 

またあなたのパターンで、auスマートバリューかauセット割どちらの割引率が高いか?不安な人は、申込み時に相談すると良いです。

 

2年の契約プランが選択OK

これも相当なメリットです。ちなみにビックローブ光の公式サイトからは2年プランは選べません(代理店経由のみ)。

ビッグローブ光では3年プランも選べるから、お好みで選択すればよいですが、キャッシュバックや特典などのチャンスを増やせるのは2年契約です。

またあなスマ(当サイト)では、スマホやネット問わず短い契約プランを推奨です。

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
短期契約なら、おとくな特典を多く貰えるチャンスデース

 

2年契約時のデメリット

ビックローブ光に限定したポイントですが、3年契約プランへ加入すると引越しなどの移転や工事費用が、何度でもでタダになります(2年プランは費用負担あり)。

 

ビックローブ光で2年プランを選べる代理店とは

やはり現時点で、auスマートバリューを組むなら、総額の費用負担や月額平均でビックローブ光が一番安いです。

じゃあ、どの窓口で申し込めば2年プランを契約できるのか調査した結果。

 

3年プラン2年プラン選べる特典
ビックローブ光公式×25,000円CB
NNコミュニケーションズ×①.20,000円CB
②.1万CB+wifi機器
アウンカンパニー①.25,000円CB
②.2万CB+wifi機器
③.2万CB+タブ
NEXT25,000円CB

上の結果から、代理店のアウンカンパニーかNEXTを経由して申込みすると、2年プランの契約がOKです。※転用の特典は、10000円キャッシュバックのみ

 

「2年プランの料金や工事費」

マンションタイプホームタイプ
事務手数料1000円(新規)
2000円(転用)
プラン料金4080円5180円
工事費15000円
▲400円×30回割引
※実質3000円
18000円
▲500円×30回割引
※実質3000円
違約金9500円9500円

※税別表記、土日祝の工事費は3000円割増し。

 

ちなみに3年プランとの比較で、各プラン料金は+100円割高になり、違約金は20000円(3年)⇒9500円(2年)に大幅な減額です。

 

ビックローブ系のキャンペーンは全注意ですけど、違約金とは別にキャンペーン違約金があります(最低利用期間よりも前に解約すると発生)。

「会社別のキャンペーン最低利用期間の設定」

  • アウンカンパニーは、8ヶ月以上の継続利用がキャンペーン適用条件
  • NEXTは、12ヵ月以上の継続利用がキャンペーン適用条件

 

ちょっと分かり難いかも知れませんが・・・

例えば、あなたがビックローブ光を契約して2ヶ月後に現金キャッシュバックを貰います。ただ契約から6ヶ月目に解約した場合、9500円の違約金とは別にキャッシュバックの25000円も返金請求されます。

簡単に言うと、アウンカンパニーなら9ヵ月利用、NEXTなら13ヶ月利用すればキャンペーン違約金はなくなります。

 

ボス
ボス
と言う結果からも、2年プランのおすすめ代理店はアウンカンパニーでっす

 

 

auスマートバリューはビックローブ光のまとめ

 

いかがですか?

今回は、auスマートバリューなどauスマホとのセット割引が組める、ひかりのネット回線を徹底的にチェックしてみました。

その結果、契約年数や費用面でビッグローブ光のメリットが大きいです。ちなみにA評価は3年プランではなく2年プランです(S>A>B>C>D)。

では、まとめをどうぞ。

 

ビックローブ光のサービスや特徴

  • auひかりなど、auスマートバリューが組める光回線で一番安い
  • ビックローブ光なら、auセット割も適用OK
  • KDDIに買収され、auと同じグループ会社で信頼感あり

 

アウンカンパニーの特典やキャンペーン

  1. 2年契約プランでの申込みOK
  2. 工事費は実質3000円、また2年解約時は別途400円×6ヶ月=2400円(マンション)の工事費残債が残る。※ホームは別途3000円
  3. 特典は25,000円キャッシュバックまたは、20,000円+wifi機器orタブレットなど3つの中から選択OK
  4. ネット開通2ヶ月後にキャッシュバック、手続きは申込み時に完結

 

ボス
ボス
アウンカンパニーならバッファローのwifiルーターが実質5000円で貰える。

 

株式会社アウンカンパニーはこちら

くれぐれも申込み時は”ご質問欄”へ2年プラン希望などと記載することをお忘れなく。

 

\auスマートバリューOK/

ビッグローブ光