auスマートバリュー

ソネット光のマンションは月額1980円でauスマートバリューもOK

ソネット光プラスなら月額2780円または3780円で3年間使える
今回のご依頼対象

・月額の安い光回線を探してる
・auスマートバリューのセット割を検討中
・特典がキャッシュバックじゃなくてもOK

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
がっつりキャッシュバックが欲しいデース
ひかり君
ひかり君
いやいや、シンプルに安い月額がおすすめ

 

全国エリア対応のインターネット回線で、auスマートバリューOKの光回線って少なくないですか?

現在は『ソネット光プラス』『BIGLOBE光』『@nifty光』の3つになるものの、徹底比較から『ソネット光プラス』が安いという結論になったため、詳しくおとどけする。

 

「ソネット光プラスのポイント」

対象プランソネット光プラス(3年契約)
とにかく安い・月額1,980円(マンション)
・月額2,980円(ホームタイプ)
※最初の24ヶ月間(初月無料)
無料特典3つ・セキュリティソフトは永年無料
・v6プラス対応ルーターは永年無料
・訪問設定サポートも無料
セット割auスマートバリューの適用OK
ひかり君
ひかり君
スマートバリューを組むなら、ひかり電話の申込みが必要

では続きをどうぞ。

 


↑ソネット光の公式サイト

ソネット光プラスと他社のネット回線比較

ソネット光プラスと光コラボを比較

 

ソネット光プラスと同じく、NTTフレッツ回線を利用したサービスのBIGLOBE光や@nifty光と比較した結果はこんな感じ。

 

【前提条件】

  • 契約プランは3年間
  • 全て公式サイトからの申込み(※代理店除く)
  • ネット回線+ひかり電話の月額でシミュレーション
  • 工事費は3年利用(更新時)に解約した場合の残債も含む

 

マンションタイプのネット回線比較

ソネット光
プラス
BIGLOBE光@nifty
初期費用3000円3000円2000円
ネット
回線
1980円(24ヶ月)
4480円(25ヶ月~)
3980円3490円
ひかり
電話
500円500円500円
工事費24,000円
-500円×48回
27,000円
-675円×40回
15,000円
500円×30回
解約時の
工事費残債
6500円4725円
v6プラス
auセット割
特典還元-25,000円-30,100円
3年総額
※還元込
128,280円143,330円130,540円
月平均3577円4000円3626円

※価格は税別

↑の通り、キャッシュバックが25,000~30,100円貰えるBIGLOBE光や@nifty光より、ソネット光プラスが一番安くキャッシュバックを受取る手間もない。

のりかちゃん
のりかちゃん
ちなみに3年目の月額がUPするから注意

 

ホームタイプの比較

ソネット光
プラス
BIGLOBE光@nifty
初期費用3000円3000円2000円
ネット
回線
2980円(24ヶ月)
5580円(25ヶ月~)
4980円4510円
ひかり
電話
500円500円500円
工事費24,000円
-400円×60回
30,000円
-750円×40回
18,000円
600円×30回
解約時の
工事残債
10000円5250円
v6プラス
auセット割
特典還元-25,000円-30,100円
3年総額169,080円180,530円170,260円
月平均4708円5015円4729円

※価格は税別

上記の結果、光コラボでスマートバリューのセット割なら、マンションでもホームタイプでも『ソネット光プラス』が安い。

 

ひかり君
ひかり君
念のため↓auひかりホームはおすすめじゃないよ
auひかりのキャンペーン改悪により、もうおすすめ出来ない
なぜauひかりのキャンペーンは改悪され、もうおすすめ出来ないのか? 今回のネタは、yahooニュースにもなっているから概要がわかるリンクはこちら。 高すぎ? ...

 

ソネット光プラスのデメリットやメリット

ソネット光プラスのデメリットやメリット

 

デメリット3つ

  1. 契約が3年プラン
  2. 違約金が2万円(税別)
  3. 更新時の解約で工事費の残債が残る

 

光回線の中には、2年プランや違約金も9500円のところもあるから、デメリットと言えるでしょう。3年プランの更新時に解約した時の工事費の残債あり。

【工事費の残債】

  • マンションタイプ:6,000円
  • ホームタイプ:9,600円

※価格は税別

 

メリットは3つ

  1. とにかく安い月額(最初の24ヶ月)。
    ※初月の月額は無料。
  2. 無料特典も、WiFiルーターレンタルやウィルストフトも永年無料、また訪問設定サポートが無料など特典が充実してる。
  3. auスマホとスマートバリューのセット割もOK。
    ※ひかり電話の申込みが必要。

 

ソネット光プラスを3年使うなら、デメリットを上回る月額が安いメリットあり。

【月額の支払い例】

  • マンションのネット月額1,980円(24ヶ月間)
  • ホームタイプのネット月額2,980円(24ヶ月間)
  • ひかり電話の利用は月額500円UP

※価格は税別

もし光回線を短期解約する可能性があるなら(引越しや転勤など)、他のサービスを利用しよう。とは言え、3年利用するならメリットがデカイ。

 

ソネット光プラスは公式サイトor代理店ならどっち?

ソネット光プラスは公式サイトと代理店のどちらで申込むのが良い?

 

念のため、ソネット光の公式サイトと代理店2つを比較した結果。

【前提条件】

  • 実質月額=事務手数料+月額+工事費-キャッシュバック/3年間
  • 工事費は36ヶ月目(更新月)で解約時の残債です。
  • ひかり電話やオプション加入時の費用を含めない。
  • ネット回線+ひかり電話を契約するケース。

 

申込み窓口実質月額
マンション
実質月額
ホームタイプ
ポイント
ソネット公式サイト3,577円4,708円新規申込・転用・事業者変更でも条件は同じ
株式会社NEXT

3,800円4,719円最大62,000円or52,000円還元※新規申込み
4,786円5,886円10,000円還元※転用や事業者変更の申込み
ライフサポート株式会社

3,952円4,858円47,000円or4,0000円還元※新規申込み
4,036円5,136円37,000円還元※転用の申込み

※価格は税別

↑の比較から、キャッシュバックが一番多い『株式会社NEXT
』よりも、ソニー株式会社(ソネット公式)が実質月額で一番安い。

ちなみに株式会社NEXTの62,000円還元は、内訳がソニーストアで使えるクーポン3万円+3.2万円キャッシュバックだから注意(全て現金還元じゃない)。

ひかり君
ひかり君
やはりシンプルに安いソネット光の公式サイトがおすすめ

 

まとめ:ソネット光プラスは公式サイトがおとく

ソネット光プラスのキャンペーンまとめ

 

あなたがauスマホでスマートバリューを組むなら、ソネット光プラスをいち推し。また全国エリア対応の月額が安いインターネット回線など、誰にでもおすすめです。

簡単にまとめるとこんな感じ。

 

ソネット光のポイント

  • プランはソネット光プラスの3年契約
  • マンションの月額19,80円(24ヶ月)
    ※25ヶ月目以降は5,580円
  • ホームタイプの月額2,980円(24ヶ月)
    ※25ヶ月目以降は4,480円
  • 無料特典:WiFiルーターレンタル、セキュリティソフト、訪問設定サポート
  • 注意点:3年更新時の解約で工事費の残債あり(マンション6,500円、ホーム10,000円)

※価格は税別

 

ひかり君
ひかり君
くれぐれも3年契約の更新時に工事費の残債を払って解約しよう。なぜなら月額が高くなるから

 

ソネット光をおすすめする人

  1. auスマホでスマートバリューのセット割を組む
  2. シンプルに月額を安く使いたい(面倒な手続きヤダ)
  3. おとくなキャンペーンや特典が欲しい
  4. 全国エリア対応の光回線やインターネットが使いたい

 

何度もいうけど、高額キャッシュバックを狙って面倒な手続きやオプション加入するよりも、シンプルに月額の安いキャンペーンをおすすめ。

 

ソネット光の公式サイトはこちら

 

\auスマホなら/ 
ソネット光プラス無料でWiFiルーターやウィルスソフトあり