OCNモバイルONE

徹底比較!AQUOS sense3 SH-M12の最安値や格安SIMセール

SH-12の本体価格・メリット・デメリットを比較
今回のご依頼対象

・SH-M12の最安値を知りたい
・DSDVのSIMフリースマホが欲しい
・おサイフケータイ機能付きが良い

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
最新機種デース
のりかちゃん
のりかちゃん
いよいよ国産初のDSDV+おサイフケータイ機能付きだわ

 

やっとシャープから、ミドルスペックでDSDV+おサイフケータイが新発売されたから、即買いした(後日レビュー掲載する)。

今回のSH-M12(SIMフリー版)は高性能とは言え、家電量販店などの相場は35,000~40,000円前後だから、少しでも安く手に入れる情報をまとめておとどけ。
※記事後半でおとくなクーポン情報あり。

ちなみに大手キャリアや楽天販売のAQUOS sense3はDSDV非対応だから除外。

 

「AQUOS sense3 SH-M12の価格(2月時点)」

OCNモバイルONE12,000円
※オプション加入で3000円値引き
IIJmio29,800円
イオンモバイル34,800円
LINEモバイル35,800円
Amazon36,078円
※本体のみ回線契約なし
ヨドバシカメラ39,380円
※本体のみ回線契約なし
ボス
ボス
いち推しはOCNモバイルかと

では続きをどうぞ。

 

OCNモバイルONE ↑期間限定キャンペーンは3/25まで

AQUOS sense3 SH-M12のデメリット・メリット

SH-M12のデメリットやメリット

 

デメリット2つ

  1. 急速充電に対応してない
  2. キャリア版はDSDVに非対応

 

急速充電に非対応とは言え、これはバッテリー性能を長持ちさせるためなので、長く同じ機種を使い続けたいならメリットと言える。

またキャリア版(ドコモ・au・楽天など)から発売されてるモデルは、DSDV非対応だから注意しよう。

 

メリット2つ

  1. SIMフリー版はDSDVに対応
  2. 大容量バッテリーで1週間の電池持ち

何度も言うけど、国産メーカーでDSDV+おサイフケータイ機能付きのSIMフリーは初です。これまでOPPOのReno Aくらいしかなかった。

またシャープ独自のIGZOディスプレイ(エコ機能)を搭載で、脅威の電池持ちも実現してるから、バランスの良いミドルスペックなら最高コスパ間違いなし。

 

ボス
ボス
即買いした理由は、5.5インチで大き過ぎない所もよい

 

AQUOS sense3 SH-M12の本体価格を比較

SH-M12の本体価格を比較

 

本体のみ回線契約なし(2020年3月調べ)

最安値ショップ名
楽天市場37,800円Joshin web
Amazon37,800円Amazon.co.jp
Yahooショッピング

 

もし本体のみなら、楽天もAmazonも大きな価格差なし。

 

格安スマホで回線契約あり

 

それでは、格安スマホで本体価格と維持費をふくめた比較をチェック。

【前提条件】

  • 音声通話SIMプランで契約する
  • また最低利用期間で解約ケース

 

最低利用期間での見積りver

OCNモバイルIIJmioイオンモバイルLINEモバイル
本体代12000円29800円34800円35800円
初期費用3394円3394円3000円3400円
データ1GB3GB0.5GB1GB
初月タダ日割日割日割
1ヶ月1180円1600円1130円1200円
2ヶ月1180円1600円1130円1200円
3ヶ月1180円1600円1130円1200円
4ヶ月1180円1600円1200円
5ヶ月1180円1600円1200円
6ヶ月1180円1600円1200円
7ヶ月1600円1200円
8ヶ月1600円1200円
9ヶ月1600円1200円
10ヶ月1600円1200円
11ヶ月1600円1200円
12ヶ月1600円1200円
特典5000円ギフト券5000円WAON5000円ポイント
実質総額22474円52394円41190円53600円

※価格は税別

↑の比較から、格安SIMセールならOCNモバイルの一択。あとIIJmioは売切れ中。

ボス
ボス
ちなみに中のひとはOCNモバイルで購入済み

 

OCNモバイルの事務手数料をクーポン利用で実質タダにする方法

OCNモバイルのクーポンをゲットする方法

 

あまり知られてないけど、OCNモバイルで使える3,000円の割引きクーポンがある。そもそも端末セットで購入する場合、事務手数料3000円が無料になるエントリーパッケージが使えないから、この割引きクーポン利用で事務手数料が実質タダ。

ボス
ボス
クーポン配布は常時やってるわけじゃなく不定期配信

 

クーポンを発行する流れ

まずNTTコミュニケーションズ公式のLINEアカウントを友だち追加する。

友だち追加

 

次に、画面下の『メニュー』⇒『割引きクーポン』⇒んで、クーポンNoが発行。

 

LINEモバイルのメニュー画面

 

LINEモバイルのクーポン発行

 

OCNモバイルのクーポンを発行する

 

※必ず3,000円値引きクーポンが発行されるわけじゃないから注意。

 

実際にクーポンを使う方法

 

具体的には、OCNモバイルの公式サイト(申込み画面)で、個人情報やクレジットカードを入力するときに↓クーポンコードを入力出来るから、こちらへ発行したクーポンNoを入れればOK。

OCNモバイルの申込み画面

 

こちらで紹介したクーポンコード適用後は12,980円(税別)になる。
※別で事務手数料3,00円発生する。

SH-M12のクーポン適用価格

 

ボス
ボス
今回のセールは『SH-M12』でクーポン利用OK

 

まとめ

 

何度も言うけど、国産初のDSDV+おサイフケータイ機能付きのSIMフリースマホだから、本体価格12,000円(税別)+オプション加入で3000円値引きだから、即買いをおすすめ。

簡単にまとめるとこんな感じ。

 

AQUOS sense3 SH-M12のポイント

  • 回線契約なしで本体のみなら、楽天やAmazonで36,000円前後
  • 格安SIMの端末セットは、OCNモバイルが一括12,000円セール中で一番安い
    ※オプション加入で3000円値引き
  • IIJmioは一括29,800円だけど売切れ中

 

 

OCNモバイルの申込み前チェック

質問二択
同時に音声通話SIMの契約でも問題ない?×
DSDVやおサイフケータイ機能を使う?×
在庫チェックした?×
商品到着まで1週間以上とか遅くなっても良い?×
クレジットカード払いでOK?×

 

AQUOS sense3 SH-M12を楽天やAmazonでチェック

 

 

OCNモバイルの公式サイトはこちら

 

\最安なら/

OCN モバイル ONE期間限定キャンペーンは3/25まで

 

 

ボス
ボス
ずばり2019年発売されたSIMフリースマホの中なら、ベストオブベストで決まり

 

関連記事はこちら

キャッシュレスはおサイフケータイ+DSDVのSIMフリーをおすすめ
最強キャッシュレスはおサイフケータイ+DSDVのSIMフリーだぞ3選 まったく、おサイフケータイ+DSDVのスマホが少なくて選べない!? ※某●ズキルーペのCM風 中のひとが欲しいか...