ネット回線

【1年無料】楽天ひかりの事業者変更はデメリットよりメリット上回る【8/1迄】

今回のご依頼対象

・楽天モバイルを使ってる
・ネット回線を安くしたい
・事業者変更を検討中

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
1年間も無料デース
のりかちゃん
のりかちゃん
とは言え、キャンペーンの注意点もあるわ

 

いきなり楽天ひかりが1年無料キャンペーンをスタートしたものの、本当におとくなのか?と言う目線でデメリット・メリット・評判をレビューしてます。

結論は、事業者変更や転用ならおすすめ間違いないけど、新規申込みなら工事費かかるから、そこまでおとくではない(他の光回線でもOK)。何れにしても期間限定キャンペーンだから、どうするか迷ってるなら判断は急ぎましょう。

 

「楽天ひかりの期間限定キャンペーンとは(概要)」

開催期間2020年8月1日まで
※または先着10万人で終了
特典の内容・マンションやホームタイプのネット月額を1年間無料
※事務手数料や工事費(新規)は別途請求あり。
・IPv6のWiFiルーターをプレゼント
・楽天市場のポイント1倍UP
特典の条件楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の契約
ポイント高額キャッシュバックはないけど、その分が1年無料になってる
ボス
ボス
1年無料は楽天モバイルを契約してないとダメ

では続きをどうぞ。




ネット代はどれくらい安くなる

楽天ひかりの月額やコストをシミュレーション

 

それでは一覧でチェック

前提条件:月額の1年無料から事務手数料や工事費など含めた還元総額を出す

1年無料のシミュレーション比較

事業者変更転用新規
事務手数料1980円880円
工事費なし16500円~19800円
マンション-3800円×12ヶ月無料=45,600円
一戸建て-4800円×12ヶ月無料=57,600円
還元総額マンション:43620円
一戸建て:55620円
マンション:28220円
一戸建て:36920円

※価格は税込

簡単にいうと、事業者変更や転用なら43,000円~55,000円相当のキャッシュバックが貰えるのと同じ。※新規申込みは28,000円~36,000円のキャッシュバック相当。

なので、新規申込みのキャッシュバック額は、他の光回線キャンペーンでも同じレベルだから、そこまでおとくとは言えない。

 

ボス
ボス
やはり事業者変更(転用)ならおすすめ間違いなし

 

デメリットやメリット

楽天ひかりのデメリットやメリット

 

デメリット3つ

  1. 1年後の解約で違約金9,500円かかる
  2. 先着10万人 or 期間限定キャンペーンで8/1迄
  3. 新規申込み(工事有)は工事費あり

 

「①.1年後の解約で違約金9,500円」

そのままだけど、1年間の無料だけ使って解約しても9,500円(税別)の違約金を請求されるから注意しよう。ちなみに3年契約(自動更新あり)です。

 

「②.先着10万人 or 8/1まで」

無料キャンペーンの注意点は2つあって、もし申込みが10万人を越えそうなら、当日の午後5時に公式サイトで告知される。

下記、公式サイトからの一部引用

以下の条件を全て満たしたお客様

キャンペーン期間中に楽天ひかりにお申し込みいただいた先着10万名様

※先着終了については、予定日の17:00に本キャンペーンページにて告知します
先着10万名様到達後のお申し込みの場合、以下の特典になります
マンションプランの場合、開通月翌月から12カ月間(開通月翌月~13カ月目)月額基本料1,800円
ファミリープランの場合、開通月翌月から12カ月間(開通月翌月~13カ月目)月額基本料2,800円

 

さらに2020年8月1日までの期間限定キャンペーンです。

とにかく申込むつもりなら、早い方がよいかと。

 

「③.新規申込み(工事有)は工事費あり」

ちなみに1年無料ばかりが強調されているものの、新規申込みだと工事費はまるまる請求されるから約16,500円~19,800円(税込)。そんなにおとくなキャンペーンとは言えない。

 

メリット5つ

  1. 1年間のネット月額が無料
  2. 事業者変更や転用は事務手数料1800円のみ
  3. IPv6対応のWiFiルーターが無料で貰える
  4. 楽天市場のポイント1倍UP(SUPの対象)
  5. 支払いは口座振替え払いもOK

 

「①.1年間のネット月額が無料」

これが最大メリット!他社のキャンペーンだと、○○円キャッシュバック+工事費も実質無料とかが多いけど、楽天ひかりならシンプルに月額無料だから毎月の出費を抑えられるから、面倒な受取り手続きのあるキャッシュバックよりおとく。

 

「②.事務手数料が安い」

他の光回線なら通常は3,000円なので安い。

新規申込み800円
事業者変更1,800円
転用1,800円

※価格は税別

「③.IPv6対応のWiFiルーターが無料で貰える」

Aterm WG1200HS4(NE)「出典 楽天ひかりの公式サイト」

 

他社で良くあるのは無料レンタルだから、返却不要で貰えるのは嬉しいメリット。

 

「④.楽天市場のポイント1倍UP(SUPの対象)」

楽天ひかりは楽天市場のポイント1倍UP「出典 楽天ひかりの公式サイト」

 

キャンペーン条件が楽天モバイルの契約も含まれるから、楽天ひかりの申込みと合わせればポイント2倍ですな。とになく楽天経済圏を活用するなら美味しい特典。

 

「⑤.支払いは口座振替え払いもOK」

光回線ってクレジットカード支払い限定も多いから、楽天ひかりだと選択できるメリットもあるし、楽天銀行なら手数料も無料になる。

支払い方法金融機関手数料
クレジットカード全ブランド無料
口座振替楽天銀行無料
その他銀行100円/月

 

ボス
ボス
ぶっちゃけ、その他銀行の手数料の100円も安いから良心的かと

 

楽天ひかりの評判どう?

 

Twitterの口コミまとめ

速度のツイート

 

↑画像が見切れてるから補足
IPv6非対応ルーター:22Mbps
IPv6対応ルーター:250Mbps

 

ボス
ボス
速度をまとめると、開通直後はIPv6接続ではないから遅く、しばらくするとIPv6接続になるから早くなる(※IPv6対応ルーターを使用)

 

良いツイート

https://twitter.com/Kaii35942567/status/1271014077775503361

 

悪いツイート

https://twitter.com/r1kn1/status/1267323713239695363

 

サポート対応のツイート

 

中のひとは、楽天モバイルの方でサポートへ何度か問合せしてるから思うけど、サポートは頼りにできないと感じてる。なぜなら担当者が変わると言われた内容が二転三転するから、ある程度のことは自分でやるしかない。

 

まとめ:事業者変更や転用ならイチ推し!

楽天ひかりのキャンペーンまとめ

 

そろそろ楽天経済圏でまとめませんか?

今回は楽天モバイルだけではなく、楽天ひかりも1年無料のキャンペーンをお届けしたけど、月額無料や楽天市場のポイント1倍UPなど、いろいろなサービス利用を楽天でまとめればトータルメリットも大きいからおすすめ。

ただ新規申込みだと工事費の負担あるから、事業者変更や転用ならイチ推し。

簡単にまとめるとこんな感じ。

楽天ひかりキャンペーンのポイント

  • 1年間の月額無料(ネット回線)
  • 事務手数料は1,800円(事業者変更や転用)
  • 新しい楽天モバイルを使用しているor申込みが条件
  • IPv6対応のWiFiルーターが貰える
  • 事業者変更はWiFiルーターの接続切替え作業が必要

 

楽天ひかりを申込み前チェック

質問二択
新しい楽天モバイル使ってる?×
事業者変更or転用で利用する?×
WiFiルーターを無料で欲しい?×
良く楽天市場を使ってる?×
支払いはクレカor口座振替えでOK?×

 

↑の質問で「〇」が多いならおすすめ間違いなし。

 

楽天ひかりの公式サイトこちら

 

\なんと1年間タダ/

楽天ひかり今だけ期間限定キャンペーンは8/1まで

 

 

あと楽天モバイル使ってないならこちらもどうぞ。

楽天モバイルの新プラン(UN-LIMIT)でデメリットやメリットとは
迷って楽天モバイルの新プラン契約するもデメリットよりメリットが上回る ずばりメイン回線では楽天モバイル(新プラン)をおすすめしないけど、サブのデータ通信回線として使う...