NURO光

CひかりとNURO光のキャッシュバックや違約金負担を比較して見極める

CひかりとNURO光を徹底比較
今回のご依頼対象

・NURO光とキャッシュバックを比較したい
・Cひかりの評判、メリット、デメリットを知りたい
・NURO光の提供エリアに住んでる

 

薄切りジョンソン
薄切りジョンソン
Cひかりはキャッシュバック最大5万円デース
のりかちゃん
のりかちゃん
それは、あくまでも違約金負担の話だわ

 

まずCひかりとNURO光は、ほぼ同じ光回線サービスです(Cひかりの回線提供元はNURO光)。また結論として、キャッシュバック比較からCひかりよりもNURO光を選ぶ方が好条件のため、あえてCひかりを選ぶメリットはないです。

とは言え、Cひかりに一部メリットもあるから、その理由も含めて詳しくおとどけ。

 

「Cひかりのサービス(概要)」

基本情報NURO光の回線を利用したサービス
料金事務手数料:3,300円
月額:5,470円
工事費:44,000円(※30ヶ月利用で実質無料)
違約金:22,000円
ポイント・サービス提供エリアはNURO光と同じ
・初月の月額無料
・他社の違約金を最大5万円まで負担
・違約金なしの申込みは別途還元あり(金額は非公開)
運営会社Cマーケティング株式会社
【URL】https://c-hikari.biz/
ボス
ボス
ちなみに私の大分県はエリア対象外

では続きをどうぞ。

 

CひかりとNURO光を各項目でシミュレーション

Cひかりの月額・キャッシュバック・違約金負担

 

料金・月額・サービス全般の比較

項目CひかりNURO光
事務手数料3,300円
月額5,478円5,217円
キャッシュバック非公開45,000円
違約金負担最大5万円なし
ひかり電話500円(関東・北海道)
300円(関西・東海・九州)
ネット速度下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
契約期間2年間(自動更新あり)
違約金22,000円(24ヶ月未満)
0円(更新月)
10,450円(24ヶ月未満)
0円(更新月)
工事費44,000円(実質無料)
※1,467円×30ヶ月の分割払いだけど毎月▲1,467円×30ヶ月割引きすることで実質無料になる。
WiFi機器永年無料

※価格は税込

↑の通り、CひかりはNURO光と比べて月額が261円高く、違約金の掛からない申込みのキャッシュバック額は非公開、さらに違約金も11,550円高いなど条件の悪さが目立つ。

ちなみに、他社回線からの乗り換えで違約金が5万円発生するのであれば、NURO光の4.5万円還元よりも5千円プラスに見えるものの、月額が261円高いから2年利用するとこんな感じ。

 

2年間(24ヶ月)利用時の月額コスト

項目月額×24ヶ月2年間の総額
Cひかり5,478円×24ヶ月131,472円
NURO光5,217円×24ヶ月125,208円
差額6,264円

※価格は税込

ボス
ボス
この通り、Cひかりの違約金負担が5万円だとしても、誰でも4.5万円キャッシュバックで月額の安いNURO光の方がおすすめ

 

NURO光の関連記事はこちら

NURO光とおうち割で58000円キャッシュバックがおすすめ
衝撃!NURO光のおうち割で4.5万円キャッシュバックをゲットする方法 今回はソフトバンクスマホを使ってて、おうち割を組むあなたにおすすめしたい、NURO光のキャッシュ...

 

気になるCひかりの評判や口コミ

Cひかりの評判や口コミとは

 

良い評判

https://twitter.com/wasuren20081900/status/1284676425480470528

https://twitter.com/ttakamatsu8/status/1311458984654561281

 

ボス
ボス
良い評判から、社会貢献活動に力を入れてることやネット速度がNURO光と同じレベルなのはわかりますね。

 

悪い評判

 

ボス
ボス
悪い評判を一通りチェックした感想で、Cひかりの代理店なのか?直営なのか?不明だけど、勧誘方法には注意した方がよさそう。

 

Cひかりのデメリットやメリット

Cひかりのデメリットやメリット

 

デメリット4つ

  1. 違約金なしのキャッシュバックが非公開
  2. NURO光よりも月額が高い
  3. 違約金が高い
  4. 開通工事が遅い

 

①.違約金なしのキャッシュバックが非公開

何度もいうけど、Cひかりを他社から違約金なしの乗り換えや新規で申し込む場合、キャッシュバック特典はあるようですが、具体的な金額は非公開です。

これは明らかなデメリットだから、あくまでも経験上の話としてNURO光のキャッシュバック45,000円を上回ることはないと思われる(推測)。

 

②.NURO光よりも月額が高い

すでに前の項目で詳しく解説してるから、月額のみ記載する。

Cひかり月額5,478円
NURO光月額5,217円

※価格は税込

③.違約金が高い

こちらも違約金のみ記載しておきます。

Cひかり22,000円
NURO光10,450円

※価格は税込

ボス
ボス
ここまでのデメリットを一言でいうと、シンプルに条件が悪い。

 

④.開通工事が遅い

これはNURO光も同じだけど、工事は2回(屋内・屋外)あるため、NTTフレッツ光回線(コラボ含む)よりも遅いです。また目安だと約2~3ヶ月なものの、もっと掛かるケースもあるから注意が必要です。

 

ボス
ボス
とにかく工事関連はトラブルが多いから、サポートなどに早めの相談が良いかと

 

メリット4つ

  1. 他社から乗換え時の違約金負担が最大5万円まで
  2. ネット速度が速い
  3. WiFi機器レンタルが無料
  4. 売上げの一部が社会貢献活動に使われる

 

①.他社から乗換え時の違約金負担が最大5万円まで

あくまでもキャッシュバック5万円ではなく、他社から乗換え時に違約金が発生するケースなら、Cひかりが最大5万円まで負担するメリットあり。

 

②.ネット速度が速い

こちらは評判や口コミの項目でも触れてますけど、回線提供元はNURO光のため、ネットやWiFi速度は速い(最大の下り2Gbps)。

 

③.WiFi機器レンタルが無料

NURO光サービスと同じく、WiFi機器のレンタル代も永年無料なので、オプション料金の気にせずに高速WiFiが楽しめる点は良い。

 

売上げの一部が社会貢献活動に使われる

Cひかりは売上げの一部を日本赤十字社などへ寄付してますので、社会貢献活動に興味のある方にはメリットになるでしょう。

 

 

ボス
ボス
メリット4つの中で2つはNURO光と同じだから、Cひかり独自のメリットと言えるのは2つですな。

 

まとめ

 

あなたが自宅の光回線やNURO光を使ったサービスを検討しているなら、Cかりは微妙という結果でした。

特に他社から乗換で違約金の発生しない申込みのキャッシュバック額が非公開だったり、月額や違約金もNURO光より高く設定されているため、メリットよりデメリットが上回る評価です。

簡単にまとめるとこんな感じ。

Cひかりのポイント

  • NURO光とほぼ同じサービス
  • 新規申込みのキャッシュバック額は非公開
  • 他社回線から乗換えで違約金発生時は最大5万円まで負担
  • 月額や違約金はNURO光よりも高い
  • 評判や口コミなどから勧誘方法に注意が必要

 

Cひかりを申込み前チェック

質問二択
住いはNURO光の提供エリア?×
戸建てタイプの光回線探してる?×
月額はNURO光より高くてOK?×
違約金がNURO光より高くてOK×
他社回線の違約金が5万円以上?×
支払いはクレジットカード払いでOK?×

↑の質問が全て「〇」であれば検討しても良いですが、NURO光の方がおすすめ。

 

Cひかりの公式サイトはこちら

https://c-hikari.biz/

 

Cひかりより月額が安いおすすめはこちら

 

\ずーっと月額4378円/

NURO光の関連記事