ポケットwifi

民泊wifi比較から、ゲストが喜ぶおすすめサービスランキング3選

民泊wifiレンタル比較のおすすめランキング
今回のご依頼対象

・民泊wifiのサービス比較を知りたい
・民泊wifiのメリット・デメリットとは?
・民泊wifiの速度制限やwifiルーターについて詳しい情報

民泊wifiは最近スタートしたサービスなので、WiMAXみたいに情報が揃ってないから、民泊wifi選びは迷いますよね?

そんなあなたの為に、民泊wifiのキャンペーン、速度制限、wifiルーターなど、基本的な情報にプラスして、海外ゲストが喜ぶ電話での言語サポート対応含め、まとめてお届けします。

「今回比較紹介する民泊wifi3社はこちら」

  1. space-wifi
  2. famifi
  3. JPモバイル

 

ボス
ボス
ちなみに、民泊wifiのおすすめ順で並べてまっす

では、民泊wifiの続きをどうぞ。

↑SPACE wifiの公式サイト

民泊wifiのメリット・デメリットとは

 

民泊wifiと聞くと、個人利用はNGだと思ったりしますがOKなサービスもあったりします。
では、民泊wifiのメリット・デメリットをチェックしましょう。

民泊wifiのメリット

  • 最低利用期間などの縛りがない
  • 個人での契約利用もOK
  • 外国人ゲストが困った時に、電話での多言語サポート付き
  • 解約時の違約金がタダor安い

 

ボス
ボス
民泊ビジネスは、閑散期もあるから縛りなしや違約金が安いのは助かりますよ
のりかちゃん
のりかちゃん
色々な国の外国人ゲストが来るから、電話サポートは心強いわ

 

民泊wifiのデメリット

  • 閑散期でも月額費用が発生する
  • 外国人ゲストがwifiルーターを紛失したり故障させるリスクあり
  • 一部3日間で10GBや1日3GBなどの速度制限あり

 

ボス
ボス
民泊wifiならではのデメリットもあるけど、閑散期やwifiルーター紛失などの料金は安く抑えたいな
のりかちゃん
のりかちゃん
うんうん、そういうデメリットを軽減出来るサービスもあるわよ

では、次に民泊wifi3社のサービス比較をどうぞ

 

民泊wifi3つのサービスを比較チェック

 

こちらのサービス比較一覧を見れば、一目瞭然です。

JPモバイルfamifispace-wifi
月額3480円2480円(2ヵ月間)
3980円
3480円
事務手数料4000円3000円無料
契約期間なしなしなし
違約金3000円5000円無料
wifiルーター本体代無料無料無料
送料無料1000円
沖縄 1500円
無料
端末保証(月額)500円500円500円
wifi紛失や故障時
※端末保証加入時
10000円0円10000円
wifi紛失や故障時
※端末保証非加入時
40000円10000円20000円
多言語対応の
コールセンター
ありありあり
6ヵ月wifiレンタルして解約時の費用
※端末保証加入時
30880円32880円20880円

※価格は税抜

上の比較から、あきらかにspace-wifiのサービス条件が良いものの、端末補償の部分だけはfamifiです。

こちらの以外にもwifiルーター端末や速度制限など、細かい条件は次のランキングで発表します。

 

ゲストも喜ぶ民泊wifiランキングTOP3

 

注目のランキングは3位から発表します。

 

ランキング3位 JPモバイル

月額の料金は、space-wifiと同じですが…

いち推しポイントは、wifiルーターがスマホの充電バッテリーになる所、また数日利用での速度制限がないです。

いまいちポイントは、wifiルーターでWiMAXが選べないことや紛失や故障時の費用が高く、総合的な評価で★3つです。
おすすめ度
wifiルーター端末Battery Wi-Fi MF855(softbank)
wifiの速度制限基本的に月間30GBですが、速度制限が掛からないケースもある。
wifiの下り速度最大110Mbps(一部地域のみ)

 

JPモバイルのサービス詳細はこちら

 

\スマホの充電利用もOK/

JPモバイル公式サイト

 

ランキング2位 famifi

最初の2ヶ月は2480円で業界最安値です。

いち推しポイントは、WiMAXのwifiルーターが選べる。また速度制限が民泊仕様で殆ど掛からない。
いまいちポイントは、契約から3ヵ月以降は3980円になる、その他違約金や送料なども他社と比べ高い。

おすすめ度
wifiルーター端末「Speed Wi-Fi NEXT WX03」または「Pocket WiFi 501HW」
wifiの速度制限速度制限なし(民泊wifi仕様)ただ大容量のwifi使用時などで速度制限される可能性あり。
wifiの下り速度最大440Mbps

 

famifiのサービス詳細はこちら

 

\最初の2ヶ月2480円/

業界最安値宣言!民泊Wi-Fi【famifi】

端末補償オプションが一番充実している

ランキング1位 space-wifi

民泊wifiの最安値サービスです。

いち推しポイントは、WiMAXのW04ルーターが選べる(申込み後に要連絡)。また殆どのサービス費用が他社と比べて一番安い。

いまいちポイントは、端末補償非加入時の費用が40,000円と高いこと。

おすすめ度
wifiルーター端末「Speed Wi-Fi NEXT W04」または「Mobile Wi-Fi E5383s」
wifiの速度制限W04:3日10GBで翌日6時間の速度制限
E5383s:1日3GBで当日の速度制限
wifiの下り速度最大440Mbps

個人利用での申込みもOK!

space-wifiの速度制限は、WiMAXの通常サービスと条件は一緒です。

何れにしても、唯一事務手数料・違約金・送料などの細かい費用が全てタダですから、民泊wifiなどの短期レンタルで使うサービスとして、space-wifiが一番おすすめです。

ボス
ボス
この条件でWiMAXレンタルOKって、なかなか無いですな

 

space-wifiの注意点

サービス申込み時に、wifiルーターは選択できないため、手続き完了後にサポートセンターへ連絡してW04を希望しましょう(WiMAXをレンタルしたい場合)。

 

space-wifiのサービスはこちら

あと任意ですけど、端末補償は月額500円だから加入をおすすめ。

 

\なんと最安値保証付き/

SPACE Wi-Fi

あの違約金も縛りも手数料もナッシング

 

おすすめ民泊wifiサービスのまとめ

 

いかがですか?

あなたが民泊サービスでwifiレンタルするなら、参考になれば嬉しいです。
また民泊wifiについて、まとめるとこんな感じ。

民泊wifiのサービスまとめ

  • 月額料金に大きな差はないものの、細かい費用や選べるwifiルーターが違う。
  • wifiルーターの速度制限は、各社の提供条件でそれぞれ異なる。
  • 民泊wifi3社比較から、総合的にspace-wifiのサービスが優れている。
  • 民泊wifi目的ではなく、個人での申込み利用もOK。
  • 端末補償オプションの非加入時は、故障破損で40,000円と高いから注意。

 

space-wifiのサービスが安い理由

これも気になったから、ちょっと調べたんですけど、スペースエージェント社という、民泊の総合会社(物件、窓口、wifi含めて)が民泊用に独自開発したサービスです。

ちなみに、スペースエージェント社が運営している民泊物件.comは国内第一位の民泊サイトです

ボス
ボス
唯一のネックは速度制限だけどWiMAXと同じ条件だから、ゲストだけじゃなくホストも嬉しいサービスなら space-wifi 一択

 

space-wifiの公式サイトはこちら

 

\個人利用もOK牧場/

SPACE Wi-Fi
 ポケットwifiのレンタルならストレスフリー

 

 

WiMAXのおすすめ口座振替はSPACE WiFiです。
おてがるWiMAXレンタルならSPACE WiFiで3480円+口座振替OK WiMAXってキャンペーンの数が多くて、あれコレ条件ないですか? きっと、あなたがWiMAXを少しでも調べ...

 

 

 

\またまた一括セール/
OCNモバイルONE/OCN光
\格安なら激安/
OCNモバイルONE/OCN光