格安スマホ

格安スマホの3大デメリットやしくじり談をまとめた結果とは

格安スマホのデメリットとは
今回のご依頼対象

・格安スマホのデメリットが知りたい
・本当にあった失敗談から学びたい
・格安スマホで失敗しないための選択とは

ボス
ボス
今回は、ボク(中のひと)の経験談をメインにお届けします
のりかちゃん
のりかちゃん
ボスは、いろいろな格安スマホ使ってるから詳しそうね。

格安スマホの3大デメリットを知る

もし、あなたが格安スマホや格安SIMを検討しているのならば、もの凄く気になるデメリットのお話をいろいろな角度からまとめて、突っ込んだ話も出来ればと思っています。

まず本題に入る前に、そもそもナゼ格安スマホやSIMは安いのでしょうか?
そのポイントもチェックしておきましょう。

  • 回線は大手3キャリア(docomo、au、sftbank)から借りている。
  • ほとんどが直営のショップや実店舗を持っていない。
  • 契約や手続きや支払いなどもネットで完結するため、あまり人件費がかからない。

他にもありますけど、この3つがメインになるかと思います。
その詳細を把握する必要はないものの、デメリットと大きな関係があるので、概要を知っていればよい程度です。

では、いよいよ3大デメリットをチェックして行きましょう。

①、データ通信の速度が遅い

これはどうしようも無い問題ですね。
ある意味、大手3キャリアから余っている回線を借りているわけなので、どうしても遅くなります。また格安スマホの会社でも設備費用など、設備投資ができる一部の会社を除いては厳しいです。

特に遅くなる時間帯がある

これは、朝8時前後・12時~13時前後、18時前後です。
すぐに気づいた人もいるかも知れませんけど、会社や学校などの通勤時間帯、あとはランチタイムで、スマホを使う人が増える=反比例的にデータ通信速度が遅くなります。

ボス
ボス
いまはマイネオだけど、特にランチタイムの速度は酷い

対策と言える事でもないですけど、自宅のwifiネット回線やWiMAXなど、格安スマホと併用して使えるネット環境は必須かと思います。

②、ショップや店舗なし

例えば、auなら日本全国どこかしらにauショップがあるかと思います(ウチの近所にない人もいるかもですが)。ただ格安スマホ・SIMの会社って、基本的には無いですし、あっても数店舗です。

その結果、スマホの修理やプランの相談、また操作方法で困ったときなどは、電話やメールで問い合わせをするしかありません。なかなか繋がらないなどのデメリットも考えられます。

ちなみに店舗があってもトラブルになるケースもあったから、そちらの話は後ほど。

③、突然、潰れる・合併される危険もある

はっきり言って、無名な格安スマホ・SIMで潰れたところはチェックしていませんが、有名どころでは…

  • フリーテル
  • LINEモバイル

フリーテルは、業績悪化により楽天モバイルへ買収されました。
中のひとは、フリーテルを使っていたことがあるので言いたい事があり、はっきり言ってデータ通信速度は体感的にも一番遅かった。その上”業界最速”などウソのWebサイト表記で、総務省から行政指導がはいるなど、問題ありまくりの会社でした。

LINEモバイルは、フリーテルほどの問題はないようですが、こちらも業績悪化によりソフトバンクと業務提携されました。また資本比率はソフトバンクの方が上回るから、買収に近い形かと思われます。

今回、完全に潰れたところは触れてませんが、格安スマホ・SIMの会社は約700社あると言われているため、くれぐれも聞いたこともない無名会社との契約は注意が必要です。

本当に楽天モバイルであった、しくじり談

とある、シニアのご夫婦によるしくじり談

ボス
ボス
どうして格安スマホから大手キャリアへ戻したんですか?
シニア男性
シニア男性
いや、楽天モバイルなら安くなるし、ちょうど更新タイミングで近所に楽天モバイルの店舗もあったから乗り換えたんです。
ボス
ボス
じゃあなぜ、楽天モバイルをやめたんですか?
シニア男性
シニア男性
えーっとですね。スマホが不調になったから、楽天モバイルの店舗へ直接持っていったんですけど、店舗は販売メインだからここでは対応出来ない(※郵送対応)。って話になったもんで、ああ、やっぱり大手の方が安心だと。
ボス
ボス
ふむふむ、そういう事もあるんですね。

 

 

続いての、しくじり談はウチの妹です。

前提の話として、妹はそろそろ充電が厳しめのiPhone5Sを利用中で、楽天モバイルの違約金なしタイミングだったから、某社への乗り換えをガンガンすすめてました。

ボス
ボス
結局、某社への乗り換えどうしたの?
妹ちゃん
妹ちゃん
いや、乗り換えはめんどくさいから、楽天モバイルの店舗で機種変更しちゃった(てへぺろ)

内心、は~っ!と思いつつも

ボス
ボス
スマホの機種代金はいくらだったの?
妹ちゃん
妹ちゃん
ファーウェイのなんとかってやつで、2万ちょいだよ。
ボス
ボス
たかっ!?某社だったらiPhoneSEが9,800円だぜ。
妹ちゃん
妹ちゃん
うん後悔してる。あと写真とか取ると直ぐに容量オーバーしちゃうの(汗)
ボス
ボス
ちょっと見せて、なになに空き容量が1GBもない!?原因も分からん。店舗で相談してみて。
妹ちゃん
妹ちゃん
うん、そうするよ。

このような、しくじり談がありました。

容量の件は、SDカードなんかの購入もすすめておいたけど、そもそもスマホの容量が16GBしかないんで・・・

ただまあ、何れにしても楽天モバイルのスタッフから、そういう話はなかったのかと、ボクの安易な想像で勝手にしゃべるけど、お客さんの使い方のヒアリングもせず、安いとかカメラの性能が良いとか、メリットしか説明してないのかと問いたい。

たぶん、この記事を読んでいる、あなたが初めて格安スマホを検討するなら、楽天モバイルの可能性って、そこそこ高いと思うんですよ。

理由は、テレビCM、楽天ポイント使える、全国に店舗もそこそこあるから、でもそういう安易な理由だけで選ばない方がよいです(=楽天モバイルがダメと言う話ではない)。

とは言っても、楽天モバイルは第四の携帯会社を目指すとかで、今後の料金プランやサービスがどうなるか分からないので、個人的には様子見したい会社です。

 

まとめ

格安スマホ・SIMの3大デメリットは、いかがでしたか?

やっぱりメリットは推しやすいですし、デメリットって表に出したくない部分なので、こういう風に自由に発信できるブログで、積極的にデメリットも伝えていくつもりです。

さて、じゃあ逆に格安スマホのメリットって、どのようなモノがあるのでしょうかね?
そちらについても別記事で発信していきたいと思うので、続編はこちらからどうぞ。

格安スマホのメリットとは
格安スマホの3大メリットやより突っ込んだGOODポイントとは 前回は、格安スマホ・SIMのデメリットをお届けしました。今回、その続編となるメリットってなに?という調査結果...

 

ボス
ボス
ちなみに忖度なしで”あなスマ”のおすすめは、全国に店舗あり、安い、速いのワイモバイルでっせ
\今なら初期費用タダ/
\一括セール/
OCNモバイルONE/OCN光